FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.05

清洲城2

IMG_0589.jpg

写真の開いてるとこのドアを父は右に開けようとしてて、中にいる人に左に動かして開けてもらってました。
チケット売り場で聞いたら撮影オッケーだそうなので張り切る。(私だけが)

IMG_0597.jpg

階段のぼって右見たらこんな感じだったのでちょっとびっくりした。
弟は手前の若い人を「これは利家が小姓やってた時のや」って言ってたけどどうなんだろう。

IMG_0600.jpg

人形の正面にあった甲冑。あっ、直江…!

IMG_0610.jpg

IMG_0611.jpg

石落としの説明とそれ。
この高さから握りこぶしぐらいの石でも落とされたら危険だよなぁ…
IMG_0697.jpg

外から見るとこんな感じでした。


IMG_0617.jpg

わかりにくいけど右の方、直江に似てる(そればっか)。
弟が直江直江言うからそうとしか見えなくなるんだよ!
IMG_0633.jpg

織田木瓜

IMG_0647.jpg

天守閣。弟が見てた望遠鏡借りてみたら、↓の山の下らへんに小牧城っぽいものが見えました。
反対の場所に置いてある望遠鏡で名古屋城も見えました。これは小牧城?より余裕で見つけられます。

IMG_0639.jpg

庭がかわいい

天守閣降りて、下駄箱を右に行くとスタンプがあったので押す。
2つとも片側はインクが薄い…。

IMG_0658.jpg

お城の横にある芸能文化館と梅らしきもの。
結構可愛く撮れたんちゃう?って言ってたら弟も写真を撮った。

IMG_0660.jpg

自分で褒めてたから私からは何も言うまい。

IMG_0661.jpg

入り口


●総見院
「総見院は絶対行かなあかんやろー」という弟の発言のため、予定してなかった総見院に行くことになりました。
ケータイで調べても見慣れない地名が出てるので弟に聞いたら京都にも総見院があるそうな。
結局ケータイの地図ではわからなかったので、ふるさとのやかたでもらったガイドマップと勘(父はこれをカンナビと呼ぶ)を使って行く事に。
ガイドマップは簡単な地図なので私が「とりあえずJR清洲駅の近くまで行けばいいんやって」と言って歩いていきました。
駅近くまで来て弟が「あれっちゃう?」とか「あの湾曲した屋根は寺やって」とかいうので行って見ると本当に寺でした。別の
軽く落胆してちょっと歩いてみるとまた別の寺。
ちょっと道に迷ってるとガソリンスタンド見つけたので父が店員さんに聞きに行く。
教えてもらって、また弟が走って行って寺を見つける。
今度は本当に総見院だったので、弟はバシバシ正面や鐘の写真撮ってました。
IMG_0666.jpg


お寺って中勝手に入っていいんですかね…。
どうするか迷いつつも入ってみると、左側に木に囲まれて建ってる何かがあるので見てみると信長とか書いてある。
IMG_0677.jpg

写真撮った後一応手を合わせて(逆だろ)引き返しました。
弟は他にも見たかったものがあるみたいだったけど、今日は無理っぽいので諦めました。
行事か何かの時に見られるものなのかもしれないので今度調べてみよう。
総見院から清洲城までの帰り、時間見てみたら歩いて30分かかってました。
ふるさとのやかたにまた行って、信長最中9個買ってきました。
今日だけで3回もここに来てる。

IMG_0716.jpg

IMG_0719.jpg

弟が買ったおみやげ。
ブログに載せる写真を選別してたらこれを載せろとうるさくてしょうがなかったので載せました。
でも確かに手ぬぐいがはっぴになるってすごいですよね…!
これ買うとき弟が父に「おみやげ買って」って言いながら自分のもみあげ触ってた時にはぶん殴ろうかと思ったけど。
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://keisz.blog3.fc2.com/tb.php/300-291f6c90
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。